赤マル福祉の合格サポートとは

赤マル福祉は、福祉の仕事を目指す人を応援し国家試験の資格取得へ向けて学習・合格までをサポートするWebサービスです。
これまでのご利用ユーザー数は、のべ17,000名以上!!
過去問7年分(解答・解説付)※内容の古いもの不適切なものは使用していません。
スマホ・パソコン・タブレットでいつでも・どこでもスキマ学習!!

赤マル福祉は、
2018年度で10周年を迎えました。

赤マル福祉は、福祉の仕事を目指す人を応援し国家試験の
資格取得へ向けて学習・合格までをサポートするWebサービスです。

今年度11回目の国家試験に向けて
皆様と共に挑戦します。

正規お申込みで赤マル福祉オリジナルWeb模擬試験が無料!!
解答はもちろん、丁寧な解説付き。キーワード・問題番号での検索も可能!

赤マル福祉「合格サポート」は…
赤マル福祉の学習方法1
過去問を教材とした
「問題先行型学習」

ターゲットの試験は広範囲かつ難関
知識を得てから問題に取り組むのでなく、
問題に取り組むプロセスから知識を習得します。 まず問題を解く!ということの意味

社会福祉士,精神保健福祉士,過去問,解説,対策,合格率,ネット,勉強法
わからなくても「考えてみる」

当然のことですが、試験本番でいくら頭の中に知識が蓄えられていても通用しません。

「問題」という形で求められる知識とその理解や判断力、つまり問題に正解して得点を重ねてこそ合格できます。

「合格サポート」の中心となるのは「過去問トレーニング」です。
「過去問トレーニング」が教材として使用する過去問は7ヶ年分になります。
ただし、単なるデジタル過去問題集ではありません。「教材として」という意味が重要です。
※内容の古いもの不適切なものは使用していません。

国家試験問題は、 (財)社会福祉振興・試験センターが示している「出題基準」の主に「中項目」を一つのテーマとして出題されます。
そうして過去7年にわたって出題された問題を「教材として」扱うことで、「出題基準」に応じたテーマ学習を行うことができます。

ここでの「テーマ学習」の方法は、赤マル福祉「合格サポート」においては、問題に対して用意された詳しい解説を読むことです。

問題を解く⇒解説を読む

「過去問トレーニング」の解説は、くり返し「問題を解いては解説を読む」、その過程で学習するということを目的としたものになっています。
適切な長さで必要十分な内容になっていますが、何度もくり返す中で、余力があれば参考書や法令集などを参照して補足していただきます。

このような過去問を教材とした「問題先行型学習」によって、効率よく合格する力を身につけていただけます。「合格する力」をわかりやすく言えば「試験本番に、合格基準点を超える得点を取る力」です。

赤マル福祉は、70%以上の得点で合格!

赤マル福祉「合格サポート」では、これまで10回の国家試験受験において
このような方法で学習した多くの皆さんが、合格基準点を上回る70%程度かそれ以上の得点を取り合格を果たしていただいています。
赤マル福祉「合格サポート」は…
赤マル福祉の学習方法2
スキマ時間を活用した
「短期反復型学習」

国家試験をめざす学生も社会人も日々忙しい
今や誰もが使うパソコンやスマホを使って
短期間でも、効率よく繰り返し頻度を高めます。

社会福祉士,精神保健福祉士,過去問,解説,対策,合格率,ネット

知識は1回学習しただけでは身につきません。
一つの科目一つの問題に時間をかけていては間に合いません。

机に座って本を開いてペンを持って…という時間も取りたいですが
忙しい毎日に、多くの時間は取れず学習が先送りになりがちでしょう。

くり返しの機会を得るためには、ある程度の期間が必要です。
できる限り短い期間で効率よく、くり返し学習をおこなわなくてはなりません。

そこで仕事やSNSに使うパソコンやスマホだけで
5分でもスキマ時間があれば取り組める赤マル福祉「合格サポート」は
忙しいみなさんにとって、最も便利な学習ツールになるのではないでしょうか。
特に、「〇×問題」はスマホでの数分の学習時間に最適です。

トレーニングモードとテストモードについて

赤マル福祉「合格サポート」では、「過去問トレーニング」をおこない問題をくり返し解くことで、目に見えて「習熟度」が上がる、という仕組みを取り入れています。

例えば、ある科目に収録されている問題すべてを1回解き終わると「実施度」100%となりますが、それで知識が身についたとはとても言えません。
さらに2回目、3回目…問題によっては5回も6回もくり返してはじめて知識と理解が定着する場合もあります。

「合格サポート」では、学習を進めるみなさんご自身が、「学習履歴」画面で実施度・習熟度の伸びを日々確認しながら、習熟度100%に達することを目指して「過去問トレーニング」をおこなっていただきます。
「トレーニングモード」は問題を1問解いた後、すぐに解答解説を確認して学習するモードですが、「テストモード」は、続けて何問かの問題をテスト形式で解いてから採点をおこなうモードです。

「トレーニングモード」で習熟度100%になった後、「テストモード」でさらに正解を重ねると「学習履歴」のフクロウが金色になる!
赤マル福祉「合格サポート」では、金色のフクロウが、合格する実力を身につけた証として達成目標となります。

赤マル福祉「合格サポート」は…
赤マル福祉の学習方法3
多くの仲間と学び合う
「相互向上型学習」

合格サポートに先生はいません。
独習のモチベーションを高めるのは
コミュニティ(各種掲示板)に集う仲間です。

社会福祉士,精神保健福祉士,過去問,解説,対策,合格率,ネット

赤マル福祉「合格サポート」には、決まったカリキュラムも学習進度もありません。
国家試験を初めてめざす方から何度も挑戦されている方、
科目の得意不得意も、1日に割ける学習時間も方法もみなさんそれぞれ違います。

ただ、ゴールは一つ! 次の国家試験での合格をめざしていること。
国家試験での合格は、本番の試験会場で、過去問でも模擬試験でもない、その時1度限りの問題に対して得点を重ね合格基準点をクリアしていただくことで実現します。

赤マル福祉「合格サポート」の教材には、「過去問トレーニング」と、毎年新作の予想問題による「Web模擬試験」があります。*10月リリース予定
過去問のくり返し学習に加えて、オリジナルの模擬試験問題で、実践練習をおこなっていただきます。

合格サポート=過去問トレーニング&Web模擬試験+掲示板

国家試験での合格を勝ち取るためには、本番の国家試験に対応する様々なノウハウが必要です。
特に初めて受験される方が、本番試験のタイムマネージメントを中心に、対応をシュミレーションするための経験知などを共有すること、それ以前に日々の学習方法について色々な方法を模索すること、「過去問トレーニング」の内容だけでなく学習内容に対する疑問や質問、これらはすべて赤マル福祉「合格サポート」に用意された3種類の掲示板において共有し、解決をしていきます。
学習内容の質問には、もちろん赤マル福祉事務局の国家試験対策の指導経験豊富なスタッフがお答えします。しかし1対1の質問・応答ではなく、同じ疑問を持った人どうし共有する学び合いの場、として位置づけています。これも赤マル福祉「合格サポート」の学習です。

  • 赤マル福祉合格サポートの実施・習熟度の見える化
    1.実施度・習熟度
    トレーニングの進み具合、習熟度の「見える化」フクロウの表情や色が進化。ゲーム感覚で楽しんで学習ができます。
  • 赤マル福祉合格サポートの学習履歴
    2.カレンダー連携の学習履歴
    自分の勉強した履歴が、日時・モード・科目等細かく確認できます。未学習の項目も一目でわかり把握しやすくなっています。
  • 赤マル福祉合格サポートの科目別詳細履歴で弱点克服に威力を発揮
    3.科目別詳細履歴
    各教科・1問単位で学習したすべての履歴が確認でき、弱点克服に威力を発揮。

2020年
合格発表後まで
赤マル福祉 Web模試受験料を含む(1回)

各1資格
社会福祉士/精神保健福祉士

赤マル福祉オリジナルWeb模擬試験1回分受験料を含む。社会福祉士/精神保健福祉士の各1資格 ¥9,000(税込み)

2資格 同時受験
社会福祉士/精神保健福祉士

赤マル福祉オリジナルWeb模擬試験1回分受験料を含む社会福祉士/精神保健福祉士の同時受験¥12,000(税込み)

※すでに社会福祉士または精神保健福祉士に合格されていて、各専門科目のみ必要な方は、5,000円(税込)となります。

※赤マル福祉Web模試は10月リリースを予定、正規ご利用開始後のご提供となります。

開始時期による費用の変動はございません。上記金額が合格サポートとしてご提供するWebサービスの総額です。
月額ではございません。ご利用時の学習に必要な通信機器および費用はお客様のご負担となります。

実際に学習してみて、ご納得いただいてから受講できます。
まずは、1ヶ年分(2017年度)の問題で「無料でお試し」をおすすめします。

正規お申込みまでの
簡単な流れ

メールアドレスで登録

まずは、簡単
メールアドレスで登録

登録後は、スマホ・PC・タブレットどれでもログイン可能

1年分の過去問

1年分の過去問で
納得いくまで無料学習体験

選択・○×問題および各種モードでトライ

1年分の過去問 +7年分の過去問

そのままWebで
お申込み

7年分の過去問とWeb模試でバックアップ!目指せ合格!

試験後は、
結果速報とWeb自動採点で
最後までサポートします

赤マル福祉をご利用いただいた合格者様からのメッセージ

第31回 社会福祉士/第21回 精神保健福祉士
国家試験合格者の声

※福祉士国家試験に合格なさった方にご回答いただいたアンケートより抜粋しています。すべて表示
  • 模擬試験を受けられるのは大きい。
    過去問だけだと問題を暗記してしまうので、(過去問トレーニングに加え)模擬試験を一度受けられるのは大きかった。金額の面でもとても安いと思う。赤マル福祉バンザイ!
  • いつも丁寧に対応して頂きました。
    社会福祉士、精神保健福祉士と合格し、3年間とてもお世話になりました。全ての受験生に知ってほしいと思いました。本当にありがとうございました。
  • 私は、51歳です。
    何度も繰り返さないと記憶に定着が出来なかったです。赤マルの学習方法がなければ合格がなかったと思います。同じ職場の友人たちにも進めています。ぜひ利用してほしいと思います。
  • 「問題を解く→解説チェック」
    分からないことをすぐに確認する習慣を身につけることができました。間違えた問題を何回も解いて、ゲーム感覚で勉強ができて定着にとても役立ちました。
  • 過去問の検索機能
    過去問の練習をパソコンやスマホ等で出来る点が最大のメリット。検索機能も役立ち、解説もあることが良かった。参考書と併用して利用していました。
  • 赤マル一本で合格できました!
    「こんな素晴らしいシステムをこんな低料金で提供してくださるなんて!」と利用するほど感心するばかりでした。とても有難く使わせて頂きました。
学生はもちろん、社会人の幅広い年代の
ユーザー様からご支持をいただいております。
実際に学習してみて、ご納得いただいてから受講できます。
まずは、1ヶ年分(2017年度)の問題で「無料でお試し」をおすすめします。