赤マル福祉は、福祉の仕事をめざす人を応援し、介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士国家試験の合格をサポートします。

HOME >国家試験対策 >試験前日の過ごし方

試験前日の過ごし方

いよいよ明日は決戦ですね。
国家試験の前日はゆっくり過ごしましょう。英気を養ってください。

色々とやり残したことがあるかもしれません。前日だからこそ試験勉強をしっかりやっておきたいと思う人もいるかもしれません。
もし、どうしても試験勉強をしたい、という場合は、問題を解くことは避けた方がよいです。不正解が続くと本当に落ち込みます。そのような状態で試験に臨むのはよろしくありません。今まで学習したノートを見直す、くらいにしておきましょう。


そして、
試験前日に必ずやるべきことは、倫理綱領を読んでおくことです。
倫理綱領は介護福祉士や社会福祉士、精神保健福祉士の根幹をなすものであり、国家試験では間違いなく出題されます。また、事例問題で正解を判断するための根拠ともなります。
以下のURLから必ず確認しておきましょう。

・日本介護福祉士会の倫理綱領
http://www.jaccw.or.jp/about/rinri.php
・日本社会福祉士会の倫理綱領
http://www.jacsw.or.jp/01_csw/05_rinrikoryo/
・日本精神保健福祉士協会の倫理綱領
http://japsw.or.jp/syokai/rinri/japsw.htm

自分が目指す介護福祉士や社会福祉士、精神保健福祉士への想いを改めて思い起こすことができるはずです。


皆さまはやれるだけのことはやってきたはずです。長く苦しかった試験勉強もようやく終わります。

どうか持てる力をいかんなく発揮してきてください。
健闘を祈ります。