岩手県Bさん(女性)

①社会福祉士資格取得の「志望動機」について

 10年前に福祉系大学を卒業する際に受験しましたが、あと数点のところで不合格。
一般企業への内定を既に頂いていたので、仕事をしながら、いつか取得できればいいと思っていました。
ところが、仕事(しかも福祉と全く関係ない仕事)と並行しながらの資格取得なかなか難しい...。
そうこうしている間に結婚、そして出産、子育て...日常生活は更に忙しくなり、勉強とは無縁の生活に突入。

このままでは、せっかく4年大学卒業してまで取った受験資格がもったいない!
いつかは福祉業界に戻って、今の仕事のキャリアを活かすんだ!という気持ちがあったので
2回目の育児休暇をきっかけに受験を再開。(途中、念願の福祉業界への転職もしながら)
このたび4回目の受験で無事合格となりました。

②国家試験対策の勉強方法

 初回受験(現役大学生の頃)と2回目の受験では、テキストを1冊購入してひたすら過去問やオリジナル問題を解くというスタイル
模擬などは大学時代はバイトが忙しく、2回目は乳飲み子をかかえての勉強なので受けられませんでした。
結果は惨敗。2回目は特に。
敗因としては、勉強量の不足。テキストを購入するだけで満足してしまう自分がいました。
あとは、テキストを何度もやりこんでも答えの番号を覚えてしまっていて問題に対する理解度が深まっていない。
テキストを解いていても、本当に頭に入っているか不安で、勉強方法に迷いがあり、集中ができなかった。
(いつも勉強方法に自信がなくて、医学や心理学などテキストの最初の科目ばっかり勉強している...という状態)
テキストを開いて勉強するぞ!という状態に至るまでが、大変。(子育て中の勉強は特につらかった)
などなど...が挙げられます。

3回目、4回目の勉強から赤丸福祉を始めました。
私は赤丸さんに出会ってから、テキストは購入していません。
(今回の試験直前に不安になって、模擬問題集買いましたが、結局半分しかやらず、ほぼ赤丸頼みでした)
3回目の受験勉強を始める際に、ネットで勉強方法を探していた時にたまたま知りました。
スマホやPCで出来る勉強法にビビッときて。
テキスト2冊~3冊分の料金で、ネットで模試まで受けれる...子育て中の私にぴったりの勉強方法だと思いました。

 基本的な勉強方法は、スマホで空き時間にひたすら問題を解く。これだけです。
1日5分でも10分でもいいから、まず問題を解き続ける。これのみです。
ちなみに3回目の受験の際は、10月くらいから勉強をはじめ、一答一問の実施率を全科目100%で挑みました
全くもって勉強不足な状態でしたけれども、結果は合格まであと2点の82点!
この結果から赤丸のみの勉強でも行ける!と確信を得ました。

 今回の受験勉強は4月に申し込みをしたものの仕事が忙しく、本格的な勉強を始めたのは8月か9月頃から。
まずは一答一問、択一問題を全科目実施率100%目指し、ひたすらスマホで空き時間に解きまくる日々。
11月頃からは択一問題の習熟率を全科目100%を目指し、ひたすらスマホで問題を解く日々。
正月明けは、一答一問の習熟率100%、金フクロウをめざし、スマホとPCを活用し問題を解く日々。
平日は仕事が忙しく休憩時間などを利用しながら1日10分~20分程度、土日は1時間~2時間くらいの勉強量です。
そして、私は勉強の際に、ほぼノートとペンは使っておりません。スマホとPCのみで勉強しました。
ただひたすら問題を解く!これが私の勉強方法でした。

 私は勉強方法で迷うと掲示板で相談していました。これが非常に良かった!
事務局の方は私の勉強状態を見た上で、こうした方がいいよというアドバイスをくれました。
自分では当初一答一問を実施率、習熟率共に100%にする事に躍起になっていた時期があったんですが
択一を優先した方がいいよというアドバイスを頂き、勉強方法を切り替えました。
試験直前には、全科目金フクロウ達成は難しいと判断し、掲示板で相談。
赤丸の試験直前対策のページをみて、出題傾向の把握と、絶対に抑えておきたい問題だけをピックアップし
ひたすら該当する過去問を解きまくる...という方法に切り替えました。

 これから受験する方は是非掲示板を利用した方がいいと思います。
自分の勉強方法に自信のない方、迷ってしまう方は特にお勧めします。
(勉強方法に迷う時間があるのなら、問題を解く時間に当てたほうが絶対にいい!からです)
あとは仕事や育児などで勉強時間のない方も掲示板利用を勧めます。
メッセージ見ていると、それだけでモチベーションが上がります。

③国家試験本番について

 暖房対策は必須です。寒い地方の方は特に。
私はホッカイロを買って持っていきました。厚着もしていきました。
あとは会場の下見も大切ですね。
昼食を用意する必要があるので、近くのコンビニとか場所をチェックした方が良いです。
スマホは赤丸さんを直前までやりたくて持っていきましたが、試験中は電源を切ってかばんへ。
それでも鳴ったらどうしようと気になりましたね...
結局試験会場では赤丸さんできなかったので、持っていかない方が良かったかもと思いました(笑)
もしくは駅や最寄りのデパートのコインロッカーとかに預けてくれば良かった...と反省。

 2回目の試験の際に時計をもっていかずに失敗した!という事がありました。
会場では時計に幕を覆って見えないようにしている所もあり(試験管の時計のみを基準にしてるから?)
超焦ったという経験があります...。

 以上が私の合格体験記です。
やはり国家試験、にわか学習のような勉強量では合格できません。
現役大学生時代よりも勉強しました!仕事との両立も過酷でした!
あんな過酷な状況でも、勉強して合格できたという事が私の自信につながっています。